プログラムのソースコードを表示するテスト

先日FluentPythonを読んでいて、Pythonのリスト内包表記について書かれていた箇所が気になりました。

リスト内包表記はmap、filterでやれることがすべてできる。
リスト内包表記はmap、filterより高速である。

こんな簡単なことでもとりあえず学んだことをブログに書いておこうと思ったのです。
そしてふとこんな疑問が出てきました。

WordPressのブログにどうやってプログラムのソースコードをいい感じに表示するんだろう。

今日はプラグインを使ったテストをしてみたいと思います。

とりあえず、プラグインを「syntax」で検索して、検索上位に出てきて多くの人がインストールしているものを選びました。
インストールしたプラグインは、「SyntaxHighlighter Evolved」です。

簡単にテストしてみます。

1~1000の値で偶数のものだけを取り出し、3をかける

test = [x * 3 for x in range(1, 1001) if x % 2 == 0]
print(test)
test = list(map(lambda x: x * 3, filter(lambda y: y % 2 == 0, range(1, 1001))))
print(test)

とりあえず表示はされたようです。
1行が長いと横スクロールしないといけないですね。

適当に改行入れてみます。

test = list(map(lambda x: x * 3,
                filter(lambda y: y % 2 == 0,
                       range(1, 1001))))
print(test)

全体が見えるようになりました。

他にもソースコードを表示できる方法がないか探してみます。
しばらくは、試しにいろいろ使ってみましょう。

■2018/03/21 追記■
シンプルにpreタグのテスト。

test = list(map(lambda x: x * 3, filter(lambda y: y % 2 == 0, range(1, 1001))))
print(test)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする