Python

プログラムのソースコードを表示するテスト

先日FluentPythonを読んでいて、Pythonのリスト内包表記について書かれていた箇所が気になりました。

リスト内包表記はmap、filterでやれることがすべてできる。
リスト内包表記はmap、filterより高速である。

こんな簡単なことでもとりあえず学んだことをブログに書いておこうと思ったのです。
そしてふとこんな疑問が出てきました。

WordPressのブログにどうやってプログラムのソースコードをいい感じに表示するんだろう。

今日はプラグインを使ったテストをしてみたいと思います。

とりあえず、プラグインを「syntax」で検索して、検索上位に出てきて多くの人がインストールしているものを選びました。
インストールしたプラグインは、「SyntaxHighlighter Evolved」です。

簡単にテストしてみます。

1~1000の値で偶数のものだけを取り出し、3をかける

test = [x * 3 for x in range(1, 1001) if x % 2 == 0]
print(test)
test = list(map(lambda x: x * 3, filter(lambda y: y % 2 == 0, range(1, 1001))))
print(test)

とりあえず表示はされたようです。
1行が長いと横スクロールしないといけないですね。

適当に改行入れてみます。

test = list(map(lambda x: x * 3,
                filter(lambda y: y % 2 == 0,
                       range(1, 1001))))
print(test)

全体が見えるようになりました。

他にもソースコードを表示できる方法がないか探してみます。
しばらくは、試しにいろいろ使ってみましょう。

■2018/03/21 追記■
シンプルにpreタグのテスト。

test = list(map(lambda x: x * 3, filter(lambda y: y % 2 == 0, range(1, 1001))))
print(test)

関連記事

  1. Python

    動画学習をやってみた

    プログラミングのスキルアップの教材として、Progateに続いてオンラ…

  2. Python

    PyCharmの年間サブスクリプションを購入してみた

    細々と少しずつPythonをさわっています。今回はPythonの開…

  3. Python

    Windows10にてPythonとSeleniumでHeadless Chromeを試してみる

    PythonでWebブラウザーを経由したスクレイピングを行うために、以…

  4. Python

    【Pythonの勉強】馬券購入履歴取得プログラムの作成 その4

    前回までのおさらい前回は、Club JRA-Netに保存されているす…

  5. Python

    【Pythonの勉強】馬券購入履歴取得プログラムの作成 その2

    Pythonの勉強のために、馬券の購入履歴を取得するプログラムを製作中…

  6. Python

    Pythonでなに作ろう?

    前回の記事で、そろそろPythonで何か作ってみようと書きました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP