勉強する場所を考える

最近、子どもの昼寝の時間が遅くなってきています。

これまでは、13時から14時ごろに昼寝をしていました。
ところが、今日は15時30分におやつを食べながら寝ていきました。
昨日にいたっては、夕ご飯の時間まで昼寝せず!
夕ご飯を食べながらそのまま寝ていくというなかなか親泣かせの状態になってきました。

育児経験のある人ならわかると思いますが、子どもの昼寝は親の聖域の時間なんです。
特に我が家は双子なので、二人同時に寝ている時間は大変貴重。
まだ1歳8ヶ月なのに、このままでは2歳になる頃には昼寝しなくなってしまうのではと内心ビクビクしています。

そして昼寝が遅くなると、夜寝付くのも遅くなるわけで…
そのためこちらが一緒に寝落ちしてしまう、なんてことも最近多いです。

なかなか勉強時間がとれなくて辛いですが、今回は勉強する場所について書いてみます。

僕の理想の場所は自宅です。
書斎を作って、デスクトップのPCをデュアルディスプレイで使いたいです。
人によっては家だと誘惑も多くて集中できないなんてこともあるかもしれません。
僕の場合、目的がはっきりしないと自宅だとダラダラしてしまうことも多いです。
ただし、目的がはっきりしていれば、自宅が一番集中できます。
大学受験のときも最後はずっと自宅で勉強していました。

ただし、今家には元気な双子の娘たちがいます。
まず、部屋にこもるなんてことはできません。
必ず探しに来て連れ出されます。

そこで妻に時間をもらって外で勉強しているのですが、外で長時間集中するのもなかな難しいものです。
都会ではコワーキングスペースなどあるので話は違うかもしれませんが、僕の住んでいるところでは近くにそのような場所もありません。
そうなると必然的に、カフェや図書館などで勉強することになります。

短時間であればカフェでもいいと思いますが、カフェにもいろいろあります。
ちなみに僕の住んでいるところでは、カフェにはお年寄りやおばちゃんが集まって世間話をしているところが多いです。
なかなか集中できません。
カフェのなかでの、ベストはスタバですかね。
広いテーブル席を使います。
地方のスタバはお年寄りやおばちゃんも多いですが、テーブルにはなかなか来ません。
PCがmacではないのでドヤ顔はできませんが、PCを開いて数時間滞在します。
混んでいる時は、席を占領しているのも悪いのでその分おかわりします。

次に図書館。
僕の住んでいる市の図書館では自習室でPCを使うことができません。
PCを使う場合は別室になり、毎回申し込み用紙を書く必要があります。
内容は簡単なのでそこまで苦にはなりませんが、少し面倒くさいです。
また席は4席しかなく、時間が2時間と決められていることがつらいところです。
次の予約が入らなければ延長できるのですが、そればっかりは自分でコントロールできないので予定が立てづらいです。

最近見つけた穴場は、近くの大学の図書館です。
大学にもよると思いますが、学外の人でも利用できるのです。
時間制限もなく、PCも使えるし、電源もあるし、なかなかいいです。
今は春休みの時期なので、学生さんも全然いません。
毎回申請書を書かないといけないのが少し面倒ですが、今のところベストな環境かもしれません。

なにせ時間は限られていますから、勉強の生産性を上げるためにも場所選びは重要だと思います。

なかなか勉強がはかどらない人は、自分はどこで勉強するのが一番集中できるのか一度考えてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする